赤ちゃんが便秘になって困ったことがありませんか?

赤ちゃんが便秘になって困ったことがありませんか?

赤ちゃんが便秘になって困ったことがありませんか。便秘になると食欲が落ちたりぐずることがあります。大人の便秘は1週間くらい放置している方がいますが、赤ちゃんの便秘を1週間も放置してはいけません。赤ちゃんには便秘薬を使用できません。どうすれば赤ちゃんの便秘を解消できるのでしょうか。

 

赤ちゃん

 

赤ちゃんの便秘の原因

 

母乳や粉ミルクだけを与えているときは、母乳に含まれる成分をエサにして腸内では善玉菌が活発に活動しています。赤ちゃんの便は黄色っぽくて甘酸っぱい匂いがしますよね。これは善玉菌が優勢だからです。腸が悪玉菌優勢だと黒っぽくて臭い便になります。

 

水分をたっぷり摂るので便が柔らかくなり排便しやすくなります。便が柔らかいと腹筋が弱い赤ちゃんでも排便が楽になります。

 

これらの理由で母乳や粉ミルクを与えているときは便秘にしくいです。しかし、離乳食を与え始めると水分摂取量が減ったり腸内環境が変わるので、便秘になることがあります。

 

水分を与える

 

水分が不足すると便が固くなって排便しにくくなるので、赤ちゃんに与える水分を多めにして、便に水分を与えて柔らかくして排便しやすくします。水を飲んでくれるようなら、哺乳瓶やスプーンで水を与えてください。赤ちゃんのお腹はデリケートなので、ミネラルを含まないピュアウォーターを与えます。

 

水を飲んでくれないときは、砂糖水や果汁を与えます。果汁は果汁100%のジュースではなく新鮮な果物を絞って作ります。リンゴや柑橘類が適しています。

 

オリゴ糖を与える

 

オリゴ糖には腸内の善玉菌のエサになって腸内環境を整える働きがあります。ガラクトオリゴ糖、大豆オリゴ糖、イソマルトオリゴ糖などがあります。

 

赤ちゃんにオリゴ糖を与えても大丈夫です。赤ちゃんに与える場合は純度が高いものを選んでください。安すぎるものは純度が低い可能性があるので注意が必要です。

 

オリゴ糖を与えすぎると下痢になることがあるので、様子を見ながら少しずつ与えてください。粉ミルクや水に混ぜて与えるとよいでしょう。